振られるのが怖い人へ

玉木宏と島谷ひとみの熱愛報道が出ました。芸能人は大変です。玉木さんは前の彼女と言われた加藤ローサさんとのことも書かれ、破局とか言われています。加藤さんは赤西さんとの新たな恋も始まったとか何とか。

表に出る報道は氷山の一角でしょう。本当はもっと凡人に似た恋愛の駆け引きがあったのかもしれません。男前と美人はだめになっても次があるから勇気があるのかもしれません。

我々凡人は、この勇気がありません。振られるのが怖いんですよね。私も中学生のときに書いたラブレターがみんなにばれてとてもつらい思いをしました。

そもそも振られるとは着物の振袖を振る動作から生まれた言葉だそうです。言葉や大きな動作だと相手を傷つけるから小さく顔を隠すように振るのが礼儀だったとか。あるいは振る側が案外思い切って振ることができないのでそういうしぐさが生まれたのではないかなと私は想像しています。

振る側の人間が優位なのは当たり前ですが、それも悔しいので、相手を後者の気持ちにさせて振らせてあげましょうよ。振るなら振ってみたら。ってね。

人間、うまくいってるときはいつかうまくいかなくなる前兆なんですよ。うまくいかないときはうまくいく兆しなんです。

怖くなんか全くありません。

それでも怖かったら、片思いで終わりましょう。それもいい思い出です。
| 恋愛

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。